top of page
  • 執筆者の写真info458795

2024年 今年のテーマは「楽園」です。

更新日:2月22日

こんにちはKenです。


バリ養成コース 今年のテーマは「楽園」です

久しぶりにバリ島に私が行ってRYT200コースとBOWSPRINGのリトリートを開催することにしました。

今回は今までのコースとは大きく違っています。その違いをお伝えしますね。


まず1つ目はコンテンツの内容です。今回は基本的なヨガベーシックに9種類のヨカ流派のティーチャートレーニングがついています。今までは別料金だったのですが、今回は特別に費用に込みにしました。つまり


1、ハタヨガ

2、ヴィンヤサヨガ(パワーヨガ)

3、陰ヨカ

4、リストラティブヨガ

5、骨盤矯正ヨカ

6、ダイエットヨガ

7、ホットヨガ

8、マタニティ/シニアヨガ

9、BOWSPRING YOGA


以上9種類のヨガの指導資格が取得できます。

RYT200コースで大切なことは

卒業後に結局、何のクラスが開催できるのか?ということです。


9種類教えられれば、潰しが効きます。

個別に取得すると200万円ぐらい私の場合は授業料が掛かりましたから

今回はかなりお得でもあります。


2つ目に今回の構成が動画視聴と現地指導のハイブリッドになっているということです。

基本的にRYT200レベルの初歩的な内容は動画視聴で身につく内容です。そこで全体的には動画視聴で学んでいただいて、わかり辛い、同時に最も重要なBOWSPRING YOGAだけはバリ現地で5日間しっかりと学んでいただこうというメリハリの効いた内容になっています。

短い現地実習で色々学んでも身につかない可能性がありますので、1つに絞ってしっかりと学習して頂いた方が理解が深まるのでこのような構成にしました。


3つ目の特徴は、ヨガ以外のバリ島満喫時間が濃いということです。


今回のコースには


ジンバラン

スミニャック

​ウルワツ

​チャングー

​ウブド


という今バリ島で最も人気のスポット5ヶ所の観光がついています。

また最終日6日は完全フリーです。


さらにその観光、7泊分のホテル代金、全日の3食食費までもが込みになっている

大変お得な、まるで「楽園」の企画です。今年のテーマは「楽園」です。


今回の第5回バリ島RYT200ヨガ講師資格取得コースの詳細は


興味のある方は是非、この機会を逃さずにご参加下さい。

バリの魅力と大好きなヨガを満喫できる私の自慢の企画です。


次回からはより詳しくカリキュラムやスケジュールについてお伝えしていきますね!


ではまた。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page