top of page
  • 執筆者の写真info458795

バリ ヨガ留学でBOWSPRING YOGAを極める!

更新日:4月20日

こんにちは、Kenです。


今回のバリ ヨガ留学 バリ島RYT200,RYT500および、リトリートコースの特徴は

「BOWSPRING YOGAを極める!」というところにあります。


BOWSPRING YOGAを極める
BOWSPRING YOGAを極める

RYT200や500コースでは哲学や解剖学、ハタヨガ一般、ティーチングプラクティスなどの内容が含まれています。


また、学習するヨガ流派もハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、陰ヨガ、骨盤矯正ヨガ、リストラティブヨガ、ホットヨガ、マタニティ・シニアヨガ、ダイエットヨガ、BOWSORING YOGAと9種類と多岐に渡ります。


10年間以上指導させていただいて、この中でBOWSPRING YOGA以外は動画視聴で充分に生徒さんが理解できる内容だということがわかりました。話を聞けばわかる内容が多いからです。


他方、BOWSPRING YOGAは今までのヨガや既存の身体の使い方とはまるで違うので、動画視聴だけでは混乱も多く、実際に現地対面でお伝えすることが一番効果的だということもわかりました。


そこで、今回は現地バリでは思い切ってBOWSPRING YOGAに特化して学習していただくことにしました。

これは講習会の中でも初めての試みで私も楽しみにしております。


今回の6日間の中でBOWSPRIING YOGAの基本カタ、

「いろは坂」「シードカタ」とアドバンスカタ「Roots」を中心に最先端のヨガをマスターしていただこうと思っております。楽しく、ワクワクしますよ!!


さて、そこで今日はBOWSPRING YOGAがどういうものなのかについて解説していきたいと思います。


BOWSPRING YOGAは2012年にアメリカ人デジー・スプリンガー氏とジョン・フレンド氏によって開発された現在、世界で最も新しいヨガの流派です。その特徴は最先端の科学に基づいたセラピューティックで治療的効果が見込まれるマインドフルネスなヨガということです。


BOWSPRINGの創設者 デジー・スプリンガー&ジョン・フレンド氏
BOWSPRINGの創設者 デジー・スプリンガー&ジョン・フレンド氏


今までのヨガとは全く違うものです。過去のヨガの代表的なポーズは使いません。全て過去の古いポーズを健康的なスタイルに刷新しています。例えば次の通りです。


タダーサナ→ アースポーズ



アースポーズ
アースポーズ

ダウンドッグ→ クラウチングキャット



クラウチングキャット
クラウチングキャット

パールシュヴァコナーサナ→ サイドコイル



サイドコイル
サイドコイル


見ていただいてお分かりのように、今までに見たことがない、新しいポーズだと気づいていただけると思います。


形が変わった理由は過去のヨガのポーズは人間本来の正しい形に沿っていないからです。

現代のヨガのポーズは今から150年ほど前にインドで考えられたものです。

明治時代のポーズで、医学的な根拠に基づいて作れらていません。

したがって、そのままポーズを行うと怪我に繋がります。


過去のヨガのポーズの大きな問題点は次の3つです。


1、胸を開くと言って実は背面を閉じている。呼吸のほとんどは背面で行っているので肩甲骨を閉じては胸を閉じることになってしまう(肩甲骨がよっては深呼吸ができません)


2、骨盤底は開かなければデトックスできない。または筋膜がアクティブにならず、骨盤底も閉じてしまっている(骨盤底を閉じては排便、出産は不可能です)


3、尾骨で恥骨をすくい入れることで鼠蹊部に窪みがなくなり、腸腰筋が硬くなる。臀筋が鍛えられない


上記の3つはヨガに関わらずピラティスや様々なエクササイズ、理学療法士、医師などがあまり根拠がないのになんとなく行なっている医学上の大きな間違いです。


過去のポーズは上記のミスをなんとなく今までの通説に流されて行なっているだけで、

科学的に考えればおかしいことは現代の最先端の医学に照らし合わせれば明白です。


そこで、この間違えを訂正すべくポーズを丸ごと改変して作られたヨガがBOWSPRING YOGAです。


したがって、BOWSPRINGを行うことで、


1、腰痛や肩こり、生理不順、各種疾患が改善する


2、人間本来の健康的な形になるのでバストアップ、ウエストダウン、ヒップアップなど、完璧なボディメイクが図れる


3、胸が360度、全方向に開いてポジティブになるので生き方も前向きになる


4、マインドフルネスにポーズに取り組むことで集中力を向上せることができ、仕事の効率がアップする


5、普段使わない背筋や臀筋、コアなどを使うことで脂肪を燃焼させるのでダイエット効果が半端ない


このようにBOWSPRINGでは肉体を人間本来のパワフルな状況に戻すので自然治癒力も向上し、精神面も快活な方向に変わっていき、心身ともに健康な状態を取り戻すことができます。


筋膜がバランスよくダイナミックに整っていくので、それを通じて細胞膜のバランスも整って病気が消えてなくなっていきます。


BOWSPRINGは今までのヨガの問題点を全て解消した全く新しいヨガなのです。


したがって、まずは自分の過去の思い込みや間違った身体の使い方を訂正しなければならず

そういう意味では、癖を取り除く作業が最初に必要になりますので、

正しいことに戻りたくないという肉体と精神の悪癖の抵抗にあって、

当初の10時間程度の練習はある意味、居心地が悪かったり、困惑することがあります。


そこで今回は6日間のリトリートで生徒さんに現地対面で寄り添いながら、長年にわって染み付いた間違った癖を取り除いてポジティブな方向に整えていきます。


これには合宿スタイルのリトリートが効果的であり、今回の6日間は自己を変革させる絶好のタイミングです。


過去のヨガにも良い点はありますのでそれは日本で動画で学んでいただきます。

ある程度、過去のヨガの経験はみなさんお持ちなのでそれは自宅学習で理解できるのですが、新しいBOWSPRNGメソッドは現地で直接学んでいただくことが得策で、しかも正しく把握していただけます。


せっかく新しいヨガの資格にチャレンジされるのであれば、時代遅れのものを追っかけるのではなくて、最先端の正しい科学に基づいたヨガを学ばれることをお勧めしています。


BOWSPRINGに特化したコースは現在、バリ島コースだけとなっています。

この機会に是非、BOWSPRING YOGAを習得して、最先端科学や時代から取り残されないようにしていきましょう。


BOWSPRING YOGAについての詳しい情報は、下記の当校のYouTubeやホームページなども参考にされてください。


STUDIO BOWSPRING のYouTube


STUDIO BOWSPRINGのホームーページ


アメリカ本国BOWPRING YOGAのホームページ




皆さんにバリ島で最先端のヨガ、BOWSPRINGを直接ご紹介できればと念じております。


ではまた。





閲覧数:51回0件のコメント

Comentarios


bottom of page